理想のマイホームの形は難しい

昨年注文住宅を建てました。建てようと思ってから実際に建つまでは約10ヶ月。きっと注文住宅にしては早い方だったと思います。まず大変だったのが間取り決めです。

 

理想を伝えるととんでもない豪邸になってしまいました。そこで私たち夫婦は譲れないものを順番に決め、優先順位の低いものは諦めました。

 

次にインテリアを決めるのが時間がかかって大変でした。壁紙からカーテンまで決めるのもの膨大にありました。壁紙を決めるのには分厚いファイルが5冊ほどあり、その中から選んで決めました。

 

だけど途中から自分が何を選んだのかわからなくなり、最終的には担当のインテリアの方にほぼ丸投げしてしまいました。間取りは似たような家を見学でき、なんとなく想像はできたのですがインテリアは出来上がるまでどんな感じになっているのかが想像できなかったので最後まで不安でした。

 

家が完成して、もっとこうしておけば良かったと思うところは沢山あります。よく「家は3回建てないと満足できない」と言いますが、その通りだと実感しました。